水を飲みたがらない子どもの便秘対策

大人の便秘も大変ですが、子どもの便秘も親御さんとしては悩みの種ですね。幼児の便秘対策としては、お子さん自身が感じている心理的ストレスを何とかやわらげてあげるとともに、十分な水分をまめに摂取させる、という事がとても大切です。便秘の対処法を知る

ですが時々、喉の渇きをあまり感じず、周囲がすすめても水やお茶を飲みたがらない、というお子さんもよくいます。実は筆者もこのタイプで、便秘体質の根源をよくよく振り返ってみると、この幼少時に「水分をあまりとりたがらなかったこと」が関係しているように思えるのです。

これを解決するにはやはり、周りの大人が意識して水分をとる機会を作り、習慣として身につけさせていくしかありません。喉の渇きを感じる前に、「飲むのが当たり前」というタイミングをとることに、ごく自然に慣れさせていくのです。

一度に大量の水を押し付けても子どもは嫌がりますから、コップに半分以下の飲み物をまめに与える、という所から始めましょう。お茶やハーブティー、ジュースに牛乳と、バラエティをつけるのも効果的です。

ジュースばかり飲みたがって困る、という場合には水で何倍かに希釈して与えてみて下さい。また、ご家庭に調理用のフルーツシロップ、かき氷シロップなどがあるなら、これで少しだけ色と風味、甘味をつけてあげるのもおすすめです。