引っ越ししたくなった時

社会人になって二年目ぐらいに急に何もかもがいやになりました。 自分を取り巻く環境、人たち全てです。 これまでも会社でイヤなことは多々ありましたが、なんとかやり過ごしてきました。 それに私はどちらかというと我慢強いほうです。ところがその時は、もうどこかに逃げなくては、 それも今すぐにという気持ちになったんです。 そこからの行動は早かったですね。 まず会社に辞表を出し1ヶ月後に辞める手続きをとり、 不動産屋に連絡してアパートも1ヶ月後に解約になるようにしました。 引っ越しは不動産屋に紹介してもらった業者にお願いしたら割引してくれました。 https://www.sou-un.jp/

次に住む場所はけっこう適当にインスピレーションで決めました。 家賃は手ごろなところに。お給料はコツコツ貯めていたし、 しばらくはアルバイトでもして食いつなげばいいと思っていたから気楽でした。 引っ越しのことは友達にも彼氏にも言いませんでした。 だから引っ越すことがバレないように、荷造りはギリギリに徹夜して済ませました。 携帯に何度も彼氏や友達からメールが入りましたがしばらくは無視し、 落ち着いてから本当に連絡を取りたいと思った人とだけ連絡をとりました。 ちなみに当時の彼氏とはそれっきりになりました。 今思うと心が病んでいたのかなぁと思います。

ページの先頭へ